扉座とは……

横内謙介、岡森諦、六角精児、杉山良一を中心に、善人会議という名称で旗揚げ。'93年扉座に改名。演劇公演、新人育成等を行っています。また、厚木にて市民(応援団)・厚木市文化会館と3者で「厚木シアタープロジェクト」を結成。地域からの創造発信、地域の人材育成、出前の演劇体験教室など様々な活動を展開しています。

扉座モバイル

ケータイで下のバーコードを読みとってアクセスしてください。

メールマガジン登録:扉座の質問

扉座の今をリアルタイムに伝えるメルマガです。
メールアドレスを入力の上、購読ボタンをクリックください!
※メールアドレスは配信の関係上、PCのアドレスをご記入ください。

■e-mail

>>解除はこちらから

公演バックナンバーⅠ

ドリル魂

Value Contents

最新のお知らせ~扉座からみなさまへお知らせがございます~

2016 9 21 横内謙介・岡森諦 出演!
AbemaTV AbemaSPECIAL 2チャンネル
『徹の部屋♯3』 9月25日(日)21:00 〜 23:00生放送!

2016 9 18 『歓喜の歌』コーラス隊募集の応募条件、
レッスン日程に変更がございます。 詳細はこちら>>

2016 9 16 劇団扉座次回公演『歓喜の歌』
コーラスグループ合唱隊 出演者大募集!!
詳細はこちら>>

2016 9 14 扉座次回公演『歓喜の歌』
9月25日(日)前売開始

2016 7 5 幻冬舎プレゼンツ『郵便屋さんちょっと2016』
公演終了!
ご来場、ご声援、誠にありがとうございました。

2016 6 28 幻冬舎プレゼンツ『郵便屋さんちょっと2016』
学生限定無料公演「無謀ナイト」 (6月27日(月)19:00開演の部) 大盛況でした!!
記念写真はこちら>>

メンバーBlog最新記事~扉座メンバーの最新記事がご覧いただけます~メンバーブログ一覧はこちら

TOPICS

詳しく見る

扉座オンライン グッズショップ

扉座手帖 1982-2011 MEMORIAL
+『アトムへの伝言』公演記念カッパストラップ セット

◆扉座手帖
コンパクトな手帖サイズに扉座の30年をありったけ詰め込んじゃいました!!!(劇団員カラー集合写真・豪華しおり付)
◆カッパストラップ
『アトムへの伝言』初演のカッパ3.5をモデルにしたかわいいストラップ

劇作家・演出家・扉座主宰:横内謙介(Yokouchi Kensuke)

1961年 東京都に生まれる
横内謙介(Yokouchi Kensuke)写真
横内謙介(Yokouchi Kensuke)
1978年 神奈川県厚木高校在学時に処女作『山椒魚だぞ!』で演劇コンクール全国2位に
1982年 早稲田大学第一文学部在学時に神奈川県内の高校演劇部のOBを中心にして劇団善人会議を旗揚げ
1987年 劇団善人会議、演目『夜曲』にて紀伊國屋ホールに進出
1992年 第36回岸田國士戯曲賞(作品名『愚者には見えないラマンチャの王様の裸』)を受賞
1999年 第28回大谷賞(作品名『新・三国志』)を史上最年少で受賞
2004年  第37回北九州市民文化賞受賞
2010年 神奈川県厚木市 あつぎ文化芸術特別大使就任
2011年 厚木市文化会館 芸術監督就任

劇団扉座次回公演『歓喜の歌』
コーラスグループ合唱隊 出演者大募集!!

ベートーヴェン交響曲第9番 第4楽章「歓喜の歌」
作詞◎横内謙介

劇団扉座次回公演『歓喜の歌』では、コーラスグループの合唱隊として「歓喜の歌」を歌っていただける方を募集いたします。

※厚木・東京公演で舞台に出演!
※東京公演は3ステージ以上できる方を募集。厚木公演は応相談。
※募集人数は各ステージ20名程度を予定しています。
※稽古は10月中数回、JR錦糸町駅から徒歩10分ほどの稽古場にて行う予定。
※プロが指導いたします。

ご家族やご友人をお誘い合わせのうえ、ぜひご応募ください。
応募はこちら

(問)扉座03-3221-0530(平日12:00~18:00/土・日・祝休)

詳しく見る

 公演チケット情報

厚木シアタープロジェクト ネクストステップ第6回公演 劇団扉座第59回公演
『歓喜の歌』

前売開始日 9月25日(日)
ドアクラブ優先予約(扉座へ電話予約のみ)9月24日(土)12:00~18:00

扉座03-3221-0530
平日12:00~18:00(平日12:00~18:00/前売開始日以外の土・日・祝休/公演中12:00~16:00 11月9日休)

オンラインチケットはこちら>>
9月25日(日)12:00から販売開始

ご一読ください。
オンラインチケットについて>>

扉座公認後援会「ドアクラブ」復活!

2009年にドアクラブを休止してから7年、ドアクラブ新規会員の受付を再開いたします。
※現在会員の方は更新の必要はありません。

>>詳細はこちら

詳しく見る

扉座出演者情報

新人育成 扉座研究所

劇団扉座研究所

舞台俳優の修行には日常訓練とともに、何より観客の前に立つことが一番という扉座研究所の現場・実践主義により、今まで数多くの扉座公演や外部公演に研究生が出演。
実力次第で本公演出演の可能性があります。


2015年度第19期生のページはこちら>>
扉座サテライト(研究生)第19期生責任編集ページ

2014年度第18期生のページはこちら>>
扉座サテライト(研究生)第18期生責任編集ページ

2013年度第17期生のページはこちら>>

扉座サテライト(研究生)第17期生責任編集ページ

2012年度第16期生のページはこちら>>

扉座サテライト(研究生)第16期生責任編集ページ