扉座
 
研究生達が創り上げる舞台『LoveLoveLove』の最初の創作過程から関わり、俳優がやるべき仕事を、より実践的に、総合的に、横内謙介が指導。
ミュージカル、ショー、ストレートプレイ、垣根をこえて舞台を演出する茅野イサムが、古典〜現代劇の台本を用いて、全身を使って表現する演技を1から指導。
俳優・有馬自由が、ゲーム的な即興から、俳優にとって必要なことを体験することから始まり、台本を用いて、台本の読み方、俳優として大事にすることを丁寧に指導。
特別講師の杉田成道は、実際に数多くのオーディション審査を担当する立場から、映像と舞台の演技の違いを、研究生1人1人の演技をみてアドバイス。
などなど。
ほか、第一線で現役で活躍するスタッフを招いて、声楽、ダンス、タップダンス等、身体表現授業も毎週あります。
また、研究生が授業で使用している扉座稽古場は、鏡、音響施設があり、授業が終わったあと、授業がないときも、研究生のレベルアップのため、基本的には開放しています。