扉座とは……

横内謙介、岡森諦、六角精児、杉山良一を中心に、善人会議という名称で旗揚げ。'93年扉座に改名。演劇公演、新人育成等を行っています。また、厚木にて市民(応援団)・厚木市文化会館と3者で「厚木シアタープロジェクト」を結成。地域からの創造発信、地域の人材育成、出前の演劇体験教室など様々な活動を展開しています。

この度の「東北地方太平洋沖地震」で被災された皆さまに心よりお見舞いを申し上げます。傷ついた私たちの故郷の復興のために
扉座は『どこでも扉プロジェクト』を始動します。

扉座モバイル

ケータイで下のバーコードを読みとってアクセスしてください。

メールマガジン登録:扉座の質問

扉座の今をリアルタイムに伝えるメルマガです。
メールアドレスを入力の上、購読ボタンをクリックください!
※メールアドレスは配信の関係上、PCのアドレスをご記入ください。

■e-mail

>>解除はこちらから

公演バックナンバーⅠ

ドリル魂

<新着NEWS>

横内謙介、田島幸、田中信也、佐藤心美 構成・演出の
あつぎ舞台アカデミー公演『ドリーム・ドリーム・ドリーム~season1~』の
ドキュメンタリー番組が放映されます!

15分ver.
TVK 11月12日(土)9:15~9:30

55分ver.
TVK 12月17日(土)20:00~20:55 OA予定

未来のアーティスト養成のため、昨年本格的に開講した「あつぎ舞台アカデミー」キッズパフォーマンスコース(総合プロデューサー・専任講師:横内謙介)。 いよいよ第1回公演。今ここにしかない子どもたちの舞台をお届けします。

厚木シアタープロジェクト あつぎ舞台アカデミー公演 『ドリーム・ドリーム・ドリーム~season1~』

概要

市民が本物の舞台に立てる機会を創出するため、昨年7月より本格的に開校した『あつぎ舞台アカデミー』。オーディションで選ばれた小学校4年生から中学校2年生までの子どもたちが、それぞれの分野の第一線で活躍している一流の講師のもとで、歌とダンスと演技のレッスンを受けてきました。そのレッスンで培った力で、今ここにしかない子どもたちの舞台をお届けいたします。
 タイトルは略して『ドリ・スリー』。「自分がなりたい未来の夢」、「夜に見る不思議な夢」、「見えないものを仲間とみる舞台の夢」……。そんな子どもたちの夢の数々を台本に仕立てて、ひとつの作品に作り上げます。
 また、運営スタッフ育成コースのメンバーが制作に参加します。あつぎ舞台アカデミーメンバーが作り上げる夢あふれる舞台をお楽しみください。

キャスト

あつぎ舞台アカデミーキッズパフォーマンスコースメンバー
扉座選抜サポートメンバー

制作担当

あつぎ舞台アカデミー運営スタッフ育成コースメンバー

日時・公演場所

◆【厚木市文化会館小ホール】

9月4日(日)14:00開演
料金〈全席指定・税込〉
大人:1000円
子ども(小中学生):500円
※未就学のお子様はご入場いただけません。

チケット取扱

◆チケット取扱 7月3日(日)前売開始
厚市文化会館チケット予約センター 046-224-9999
   

スタッフ

あつぎ舞台アカデミー レッスン風景

構成・演出 : 横内謙介・田島幸・田中信也
ダンス振付・指導 : ラッキィ池田・彩木エリ
歌唱指導 : 上野まり子
演技アシスタント : 劇団扉座
制作担当 : あつぎ舞台アカデミー運営スタッフ育成コースメンバー

主催 : 財団法人厚木市文化振興財団
助成 : 文化庁

お問い合わせ
(財)厚木市文化振興財団 046-225-2588

 

厚木シアタープロジェクトとは

☆厚木シアタープロジェクトとは…?
  劇団扉座【創造者】と厚木市文化会館【劇場】、厚木シアタープロジェクト市民応援団【観客】が一体となって、厚木市の演劇文化を高めようと平成11年から始めた事業です。昨年度より文化庁「優れた劇場・音楽堂からの創造発信事業」の支援を受け、新作上演に加え、未来の俳優を育成する「あつぎ舞台アカデミー・キッズパフォーマンスコース」をスタートしました。第一線で活躍する講師陣による演劇、ダンス、ヴォーカルレッスンのほか、今後の事業展開に欠かせない裏方の育成として「運営スタッフ育成コース」も開講しています。

☆「優れた劇場・音楽堂からの創造発信事業」
  劇場・音楽堂が中心となり、地域住民や芸術関係者等とともに取り組む、音楽、舞踊、演劇等の舞台芸術の制作、教育普及、人材育成等を文化庁が支援する事業。