扉座とは……

横内謙介、岡森諦、六角精児、杉山良一を中心に、善人会議という名称で旗揚げ。'93年扉座に改名。演劇公演、新人育成等を行っています。また、厚木にて市民(応援団)・厚木市文化会館と3者で「厚木シアタープロジェクト」を結成。地域からの創造発信、地域の人材育成、出前の演劇体験教室など様々な活動を展開しています。

この度の「東北地方太平洋沖地震」で被災された皆さまに心よりお見舞いを申し上げます。傷ついた私たちの故郷の復興のために
扉座は『どこでも扉プロジェクト』を始動します。

扉座モバイル

ケータイで下のバーコードを読みとってアクセスしてください。

メールマガジン登録:扉座の質問

扉座の今をリアルタイムに伝えるメルマガです。
メールアドレスを入力の上、購読ボタンをクリックください!
※メールアドレスは配信の関係上、PCのアドレスをご記入ください。

■e-mail

>>解除はこちらから

公演バックナンバーⅠ

ドリル魂

人情噺『紺屋高尾』(こうやたかお)

厚木シアタープロジェクト ネクストステップ第2回公演 / 劇団扉座第49回公演
人情噺『紺屋高尾<こうやたかお>』

オリビアを聴きながら

人情噺シリーズ第2弾。(第1弾は市川笑也氏を招いて上演し話題となった、人情噺『神崎与五郎東下り』)
古典落語・浪曲等でお馴染みの『紺屋高尾』をベースに、場面を現代に置き換えて、大胆なアレンジを加え“笑いと涙”満載でおおくりします。

脚本・演出:横内謙介

〔出演〕
賀来千香子 酒井敏也 ラッキィ池田 細川真弓美 芹沢礼多
【扉座】岡森諦 中原三千代 有馬自由 伴美奈子 犬飼淳治 高橋麻理 
鈴木利典 岩本達郎 鈴木里沙 江原由夏 串間保彦 松本亮 高嶋綾香

こうやたかお出演者

概要

 一介の染物職人・久蔵が高嶺の花の最高級花魁・高尾太夫に叶わぬ恋をするが、久蔵の純愛に胸打たれた高尾が年季の明けた時、持参金付きで嫁に来るという江戸時代のラブロマンス『紺屋高尾』を下敷きに、笑って泣ける現代の大人の恋の人情芝居をこしらえようと思います。
  ヒロインに迎えるのは賀来千香子さん、昨年夏・松竹座の『花の武将・前田慶次』という大舞台の仕事でご一緒し、可憐さのなかに秘めた凛とした精神の輝く演技にすっかり心奪われ、次はぜひ私の本来のフィールドである小劇場に来て下さいと出演を懇願した結果、記念すべき小劇場初登場が実現しました。無謀な恋をする男には、今はテレビの人気者として有名ですが、私にとっては恩師というべき故つかこうへいさんの舞台の個性派スターであった酒井敏也さん、 そして長く振付け家としてお付き合いしてきたラッキィ池田さんにも、初めて俳優としてダンス抜きのストレートプレイに挑戦して頂きます。そこにいつもの扉座メンバーと他のゲストを迎え、贅沢で賑やかな小劇場公演となります。
  大きな災害と深刻な事故が起きて、人間が少し小さな存在に思えてしまった2011年の締めくくりに、もう一度、人を好きになってみようか、人に惚れてみようか、と思えるような温もりと希望のある舞台をお届けしたいなあと思っています。
皆様のご来場、お待ちしております。


横内謙介

ブログライター取材企画 参加者の方の記事がUPしました

◆◆人情噺『紺屋高尾』特別企画
   「ブログライタープレビュー取材」

賀来千香子さん、酒井敏也さん、ラッキィ池田さんをゲストにお迎えしておおくりする笑いと涙の人情噺。

この公演のことを、より身近に、少しでも多くの演劇ファンに知ってもらいたい。
そのためにブログをお持ちの皆様のお力をお借りして、全世界に情報を発信したい。

という思いで、今回は、厚木市文化会館でのゲネプロ(プレビュー)をブログライターの方に観劇・取材していただく企画を設けました。

↓↓ブログライターの方の記事はこちら

>>たまごさん 『へそまがりな☆たまご☆』(ネタバレあり)

<o-t-dさん mixi>
コチニータさん mixi(ネタバレあり 特別観劇レポート)

チケット発売

一般前売開始 10月16日(日)
※一般前売開始 10月8日(土)
<厚木公演:厚木市文化会館チケット予約センター/本厚木ミロードプレイガイド>
ドアクラブ優先予約 10月15日(土)

劇団扉座での購入方法

予約電話番号 03-3221-0530   
受付時間 12:00~18:00 (土・日・祝休 公演中~16:00 9/21休)

(1) お名前・電話番号・希望日時・枚数をお知らせください。
ドアクラブ会員の方は会員である旨と会員番号をお知らせください。

(2) ご予約番号をお伝えします。

→メモで公演終了時までお持ちください。

(3) ご予約後1週間以内に、お近くの郵便局からご送金ください。

ご送金額は、チケット代+郵送手数料100円 になります。
※ドアクラブ会員の方は郵送手数料がかかりません。

(4) ご入金確認後、チケット発送いたします。チケットがお手元に届くのは、ご入金後約2週間後となります。

口座番号 00100-8-670779
加入者名 劇団扉座 通信欄に予約番号・ご来場日時・枚数をご記入ください。

※ご予約後は、トラブル防止のため、いかなる場合も変更・キャンセルは
お断りさせていただきます。

 

日時・公演場所

◆【厚木公演】

厚木市文化会館・小ホール   >>地図
2011年11月26日(土)・27日(日)
主催:(公財)厚木市文化振興財団
応援:厚木シアタープロジェクト市民応援団

文化庁 文化庁  
平成23年度 優れた劇場・音楽堂からの創造発信事業

11/26 27
(土) (日)
  14:00 開演
18:00 開演  

開場は開演の30分前です。
◆料金〈全席指定・税込〉

料金〈全席指定・税込〉
前売券4200円/当日券4500円/
学生券3000円(厚木市文化会館・扉座でのみ取り扱います。当日学生証をご持参ください)
※未就学のお子様はご入場いただけません。

◆若者応援シート 厚木公演限定!
【学生1500円 各ステージ限定50枚 厚木市文化会館・扉座でのみ取り扱い】
少しでも多くの若者に演劇に触れてもらいたいという願いを込め、生の舞台を観たことのない多くの若者のために、特別割引の若者応援シートを用意しました。
*購入資格は、学生であること。(当日学生証提示。厚木市内外を問わず、大学・専門学校生可。)
*お申込の際「若者応援シート」と必ずおっしゃってください。
*チケットは、当日受付にてチケット代金と引き替えになります。

◆【東京公演】 日本劇作家協会プログラム 座・高円寺 冬の劇場18
2011年12月1日(木)~11日(日)
座・高円寺1   >>座・高円寺 HP
提携 座・高円寺/NPO法人劇場創造ネットワーク
後援 杉並区

12/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11
(木) (金) (土) (日) (月) (火) (水) (木) (金) (土) (日)
    14:00
開演
14:00
開演
休演日   14:00
開演
  14:00
開演
14:00
開演
14:00
開演
19:00
開演★
19:00
開演
19:00
開演
  休演日 19:00
開演
19:00
開演
19:00
開演
19:00
開演
   

開場は開演の30分前です。
★=ミナクルステージ
◆料金
〈全席指定・税込〉

前売・当日共5000円/学生券3000円(扉座でのみ取り扱います。当日学生証をご持参ください)
★ミナクルステージ……12月1日(木)19:00の回 全席指定3000円<前売・当日共>

※未就学のお子様はご入場いただけません。

チケット取扱

◆チケット取扱

【厚木公演】<前売開始 10月8日(土)>
厚木市文化会館チケット予約センター 046-224-9999
本厚木ミロードプレイガイド 046-230-3291(窓口のみ)

【東京公演】<前売開始 10月16日(日)>
座・高円寺チケットボックス<月曜定休>
03-3223-7300(10:00~18:00) 窓口(10:00~19:00) http://za-koenji.jp/
※座・高円寺の劇場回数券「なみちけ」もご利用いただけます。
・車椅子スペースをご利用の方は、前日までに座・高円寺チケットボックス TEL 03-3223-7300 へご連絡ください。
・障害者手帳をお持ちの方は、座・高円寺チケットボックスでご予約いただくと、1割引きになります。

【厚木・東京公演共通】<前売開始 10月16日(日)>
劇団扉座 03-3221-0530(12:00~18:00/土・日・祝休/12月7日、12月9日休/公演中~16:00)
扉座オンラインチケット http://www.tobiraza.co.jp(10月16日(日)12:00より受付)
チケットぴあ 0570-02-9999 Pコード:(厚木)415-085 (東京)415-087
イープラス eplus.jp(PC・携帯)
ローソンチケット 0570-084-003 Lコード:(厚木)33738 (東京)33740

◆東京公演 
託児サービス
料金:1000円(定員あり・対象年齢1歳~未就学児・要予約)
実施日時:12月3日(土)、7日(水)、9日(金)、10日(土)各14:00公演
お申し込み・お問い合わせ:座・高円寺チケットボックス TEL03-3223-7300(1週間前までにお申し込みください)

スタッフ

脚本・演出:横内謙介
美術:金井勇一郎(金井大道具)
音楽:佐藤容子

技術監督:大竹義雄(プランニングアート)
大道具:金井大道具
照明:塚本悟(ASG)
音響:青木タクヘイ(ステージオフィス)
衣裳:木鋪ミヤコ・大屋博美(ドルドルドラニ)
演出助手:江花実里(扉座)
舞台監督:大山慎一(大山組)

協力 
テアトル・ド・ポッシュ 阪口京子事務所 イカキック krei inc. MY Promotion Inc. アンテーヌ MIYAZU ROOM
すみだパークスタジオ 明和運輸 
厚木扉座サポーターズクラブ あつぎ舞台アカデミー運営スタッフ育成コース受講生

宣伝美術:吉野修平(ヨシノデザインオフィス)
イラストレーション:溝口イタル
タイトル文字:小林覚

票券:竹内亜希子(扉座)
制作:公益財団法人厚木市文化振興財団<厚木>/赤星明光・田中信也(扉座)<厚木・東京>
製作:公益財団法人厚木市文化振興財団<厚木・東京>・扉座<東京>

お問い合わせ

【厚木公演】
公益財団法人厚木市文化振興財団
〒243-0032 厚木市恩名1-9-20 TEL 046-225-2588 / FAX 046-223-1439
ホームページ http://www2.ayu.ne.jp/user/atsu-bunka/top/

【厚木・東京公演】
劇団扉座
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋2-9-4-703 TEL 03-3221-0530/FAX 03-3221-0532
ホームページ http://www.tobiraza.co.jp


厚木シアタープロジェクトとは

 扉座と(公財)厚木市文化振興財団、厚木シアタープロジェクト市民応援団(市民)が一体となって推進している事業で'99年より実施。
  演劇公演、ワークショップ、アウトリーチ、人材育成などの活動を展開。
  平成22年度より文化庁の「優れた劇場・音楽堂からの創造発信事業」に採択され、プロデュース公演の製作を開始している。