扉座とは……

横内謙介、岡森諦、六角精児、杉山良一を中心に、善人会議という名称で旗揚げ。'93年扉座に改名。演劇公演、新人育成等を行っています。また、厚木にて市民(応援団)・厚木市文化会館と3者で「厚木シアタープロジェクト」を結成。地域からの創造発信、地域の人材育成、出前の演劇体験教室など様々な活動を展開しています。

この度の「東北地方太平洋沖地震」で被災された皆さまに心よりお見舞いを申し上げます。傷ついた私たちの故郷の復興のために
扉座は『どこでも扉プロジェクト』を始動します。

扉座モバイル

ケータイで下のバーコードを読みとってアクセスしてください。

メールマガジン登録:扉座の質問

扉座の今をリアルタイムに伝えるメルマガです。
メールアドレスを入力の上、購読ボタンをクリックください!
※メールアドレスは配信の関係上、PCのアドレスをご記入ください。

■e-mail

>>解除はこちらから

公演バックナンバーⅠ

ドリル魂

↓↓過去の公演情報バックナンバーです。(2012年6月公演)

つか版・忠臣蔵~スカイツリー篇

劇団扉座第50回公演
『つか版・忠臣蔵~スカイツリー篇~(東京)/~厚木あゆコロ篇~(厚木)』  
原作:つかこうへい 脚本・演出:横内謙介

 現代演劇に大きな影響を与えた、故つかこうへいの小説・テレビドラマ作品『つか版 忠臣蔵』を、つか氏に最も影響を受けて誕生した劇作家のひとりである横内謙介が、その三回忌に、脚色して戯曲化、扉座公演として上演!
 舞台作品としての上演が長く望まれていながら、つか氏本人の手がける作品としてはついに実現しなかったこの作品を、氏亡き後、遺伝子を継ぐ弟子のひとりとも言うべき横内謙介が、亡き師に捧げるオマージュとして完成させ、上演します。

原作:つかこうへい
脚本・演出:横内謙介

〔出演〕
岡森諦 中原三千代 有馬自由 伴美奈子 犬飼淳治 高橋麻理
鈴木利典 上原健太 高木トモユキ 川西佑佳 江原由夏 上土井敦 新原武
串間保彦 藤本貴行 江花実里 吉田有希 松本亮 松原海児 野田翔太 比嘉奈津子/

山本亨
山本亨(客演)

公演チラシ(東京:スカイツリー篇)

つか版・忠臣蔵~スカイツリー篇~
つか版・忠臣蔵~スカイツリー篇~

↑↑画像をクリックすると拡大表示します。

公演チラシ(厚木:厚木あゆコロ篇)

つか版・忠臣蔵~厚木あゆコロ篇~
つか版・忠臣蔵~厚木あゆコロ篇~

↑↑画像をクリックすると拡大表示します。

スカイツリーに誓う

 私の演劇人生は15歳の春、部員不足で潰れかけた厚木高校演劇部に名前だけ貸したのを感謝され、そのお礼にと、つかこうへいの『熱海殺人事件』を先輩から奢って貰ったことから始まります。たちまち虜になり、初めてギターを持つ若者が、憧れのギタリストの演奏をコピーするように、私はつかこうへいの真似を始めました。やがて、何をやってもつかの世界になってしまうのが虚しくなり、必死でその大気圏から脱する努力を重ねて、ここまでやってきました。
  そんな私が30数年ぶりに、つかこうへいの真似に戻ります。あの頃夢中になった、つか文体で脚色し、当時食い入るように観た舞台の記憶に残る手法、音楽、照明で上演します。
  タイトルのスカイツリーに深い意味はありません。つかさんなら、こうするだろうと思って書き添えました。人生の恩人の名を汚さぬよう、しかとやります!


横内謙介

チケット発売

前売開始日 4月22日(日)
ドアクラブ優先予約(扉座へ電話予約のみ)4月21日(土)12:00~18:00

劇団扉座での購入方法

予約電話番号 03-3221-0530   
受付時間 12:00~18:00 (土・日・祝休 公演中~16:00 6/20休)

(1) お名前・電話番号・希望日時・枚数をお知らせください。
ドアクラブ会員の方は会員である旨と会員番号をお知らせください。

(2) ご予約番号をお伝えします。

→メモで公演終了時までお持ちください。

(3) ご予約後1週間以内に、お近くの郵便局からご送金ください。

ご送金額は、チケット代+郵送手数料100円 になります。
※ドアクラブ会員の方は郵送手数料がかかりません。

(4) ご入金確認後、チケット発送いたします。チケットがお手元に届くのは、ご入金後約2週間後となります。

口座番号 00100-8-670779
加入者名 劇団扉座 通信欄に予約番号・ご来場日時・枚数をご記入ください。

※ご予約後は、トラブル防止のため、いかなる場合も変更・キャンセルは
お断りさせていただきます。

 

日時・公演場所

◆【東京公演】

~スカイツリー篇~

祝 東京スカイツリーオープン! すみだパークExpo
すみだパークスタジオ 倉   >>地図
共催:すみだパークスタジオ

文化庁 文化庁  
平成24年度文化芸術振興費補助金(トップレベルの舞台芸術創造事業)

〒130-0003 東京都墨田区横川1-1-10
TEL 03-3622-0815
JR 錦糸町駅(北口)より徒歩14分/
東京メトロ半蔵門線 錦糸町駅(3番出口)より徒歩15分/
東武伊勢崎線〔東武スカイツリーライン〕 とうきょうスカイツリー駅より徒歩13分/
都営浅草線 本所吾妻橋駅(A2出口)より徒歩15分/
押上駅=半蔵門線・東武線(B2出口)より徒歩15分/
    =都営浅草線・京成線(A2出口)より徒歩14分

6/15 16 17 18 19 20 21 22 23 24
(金) (土) (日) (月) (火) (水) (木) (金) (土) (日)
  14:00
開演
14:00
開演
    14:00
開演
    14:00
開演
14:00
開演
19:00
開演
19:00
開演
  19:00
開演
19:00
開演
19:00
開演
19:00
開演
19:00
開演
19:00
開演
 

開場は開演の30分前です。
◆料金
〈全席指定・税込〉

前売券3500円 当日券4000円/
学生券3000円(扉座でのみ取扱。当日学生証をご持参ください)
墨田区民割引:3000円(扉座でのみ取扱。要・証明書等提示)

※未就学のお子様はご入場いただけません。


◆【厚木公演】

~厚木あゆコロ篇~

厚木シアタープロジェクト第24回公演
会場:厚木市文化会館・小ホール TEL 046-225-2588   >>地図
2012年6月30日(土)・7月1日(日)
主催:(公財)厚木市文化振興財団/扉座
応援:厚木シアタープロジェクト市民応援団

6/30 7/1
(土) (日)
  14:00 開演
18:00 開演  

開場は開演の30分前です。
◆料金〈全席指定・税込〉

料金〈全席指定・税込〉
前売券4200円/当日券4500円/
学生券3000円(厚木市文化会館・扉座でのみ取り扱います。当日学生証をご持参ください)
※未就学のお子様はご入場いただけません。

若者応援シート 厚木公演限定!
【学生1500円 各ステージ限定50枚 厚木市文化会館・扉座でのみ取り扱い】
少しでも多くの若者に演劇に触れてもらいたいという願いを込め、生の舞台を
観たことのない多くの若者のために、特別割引の若者応援シートを用意しまし
た。
*購入資格は、学生であること。(当日学生証提示。厚木市内外を問わず、大
学・専門学校生可)
*お申込の際「若者応援シート」と必ずおっしゃってください。
*チケットは、当日受付にてチケット代金と引き替えになります。一般席が満
席の場合は補助席になることもあります。

チケット取扱

◆チケット取扱

劇団扉座 03-3221-0530(平日12:00~18:00 土・日・祝休 公演中~16:00 6月20日休)
扉座オンラインチケット http://www.tobiraza.co.jp(4月22日12:00より受付)
チケットぴあ 0570-02-9999 Pコード:419-977(東京) 419-978(厚木)
ローソンチケット 0570-084-003 Lコード:32293(東京) 32292(厚木)

スタッフ

原作:つかこうへい
脚本・演出:横内謙介(扉座)
振付:ラッキィ池田・彩木エリ(イカキック)

技術監督:大竹義雄(プランニングアート)
照明:塚本悟(ASG)
音響:青木タクヘイ(ステージオフィス)
衣裳:木鋪ミヤコ・大屋博美(ドルドルドラニ)
演出助手:川名幸宏 
舞台監督:大山慎一(大山組)

協力:
krei inc. MY Promotion Inc. アンテーヌ MIYAZU ROOM オリオンズベルト
RUP 鈴木興産 すみだパークスタジオ 明和運輸 篠原要
<厚木公演>厚木扉座サポーターズクラブ あつぎ舞台アカデミー運営スタッフ育成コース受講生

宣伝美術:吉野修平(ヨシノデザインオフィス)
宣伝イラスト:溝口イタル
題字:小林三左衛門覚
宣伝写真:山脇孝志(Fillmore Far East.)
宣伝写真ヘアメイク:菊池美香・鎌田友美

票券:竹内亜希子
制作:赤星明光・田中信也(扉座)
製作:扉座

お問い合わせ

劇団扉座 〒102-0072 東京都千代田区飯田橋2-9-4-703
      TEL 03-3221-0530/FAX 03-3221-0532
      ホームページ http://www.tobiraza.co.jp

すみだパークEXPOとは

 東京スカイツリーから至近距離にある、すみだパークスタジオ。
 この度、東京スカイツリーのオープンにあわせて、すみだパークスタジオ(鈴木興産株式会社)、劇団桟敷童子、劇団扉座、墨田区で仕事をしている職人が力を合わせて、すみだパークExpoを開催。
 すみだパークスタジオ 倉 ならではの公演の上演や、すみだの手しごと作品展を開催して、すみだパークスタジオから文化を発信すると共に、墨田区の地域活性をはかることに貢献をします。


※劇団桟敷童子公演 『軍鶏307・改訂版』 5月11日(金)~28日(月) すみだパークスタジオ 倉 (問)劇団桟敷童子事務所 03-3375-8288
※すみだの手しごと作品展 6月22日(金)~24日(日) 鈴木興産敷地内 すみだパークギャラリーささや
ジャンルを超えたすみだの手しごとが大集合! 産直マーケット&ささや市も同時開催! 入場無料 (問)鈴木興産株式会社 03-3622-0815

厚木シアタープロジェクトとは

 扉座と(公財)厚木市文化振興財団、厚木シアタープロジェクト市民応援団(市民)が一体となって推進している事業で'99年より実施。
  演劇公演、ワークショップ、アウトリーチ、人材育成などの活動を展開。
  平成22年度より文化庁の「優れた劇場・音楽堂からの創造発信事業」に採択され、プロデュース公演の製作を開始している。