扉座とは……

横内謙介、岡森諦、六角精児、杉山良一を中心に、善人会議という名称で旗揚げ。'93年扉座に改名。演劇公演、新人育成等を行っています。また、厚木にて市民(応援団)・厚木市文化会館と3者で「厚木シアタープロジェクト」を結成。地域からの創造発信、地域の人材育成、出前の演劇体験教室など様々な活動を展開しています。

この度の「東北地方太平洋沖地震」で被災された皆さまに心よりお見舞いを申し上げます。傷ついた私たちの故郷の復興のために
扉座は『どこでも扉プロジェクト』を始動します。

扉座モバイル

ケータイで下のバーコードを読みとってアクセスしてください。

メールマガジン登録:扉座の質問

扉座の今をリアルタイムに伝えるメルマガです。
メールアドレスを入力の上、購読ボタンをクリックください!
※メールアドレスは配信の関係上、PCのアドレスをご記入ください。

■e-mail

>>解除はこちらから

公演バックナンバーⅠ

ドリル魂

↓↓過去の公演情報バックナンバーです。(2013年2~3月公演)

つか版・忠臣蔵~スカイツリー篇 スマートフォン特設サイト

幻冬舎プレゼンツ 
劇団扉座第52回公演
『つか版・忠臣蔵~スカイツリー篇~Returns』

◆初演を観劇していただきました 株式会社幻冬舎 代表取締役社長 見城徹さま より熱いメッセージをいただきました。

『ケンケンかく想いき』
株式会社幻冬舎 代表取締役社長 見城徹様 >>オフィシャルブログ はこちら

◆『つか版・忠臣蔵~スカイツリー篇~Returns』
原作:つかこうへい
脚本・演出:横内謙介

 キャスト
 客演:山本亨 武田義晴 掛札拓郎
 扉座:
 岡森諦 中原三千代 伴美奈子 犬飼淳治 高橋麻理
 累央 鈴木利典 上原健太 川西佑佳 江原由夏 上土井敦 新原武
 串間保彦 藤本貴行 江花実里 吉田有希 松本亮 松原海児 高嶋綾香 野田翔太 比嘉奈津子 ほか
キャスト写真

公演チラシ(つか版・忠臣蔵~スカイツリー篇~Returns)

つか版・忠臣蔵~スカイツリー篇~Returns
つか版・忠臣蔵~スカイツリー篇~Returns

↑↑画像をクリックすると拡大表示します。

脚本・演出 橫内謙介より

 ご恩とご縁に感謝致します
 2012年6月、錦糸町の小さなスタジオに、初演の舞台を見城徹さんが観に来て下さいました。見城さんは劇団の恩人です。初めて紀伊國屋ホールに出た頃、何の伝手も協力者もなかった我々を励まし、応援して下さり、見城徹が肩入れしている劇団として、有名にして下さいました。私の戯曲集も出して頂きました。
  その後、お会いする機会も減っていましたので、久しぶりに我々の舞台を観て頂けて感激でした。ずっと大ファンだった、つかこうへいさんに、引き合わせて下さったのも見城さんです。そのつかこうへいさんへの思いを込めて作った舞台ですから、喜びはひとしおでした。
  ところが喜びはそれだけに留まらず、ご観劇の翌日に、思わぬお電話を頂きました。
  ぜひ再演して欲しい。そのための協力をしたい、というご趣旨でした。この舞台の感動を少しでも多くの人に知らせたいから、今までずっと拒んできたブログも起ち上げて、この舞台の感想を書くことにする……
  スタートした見城さんのブログを観た多くの方から、たくさんの反響を頂き、公演終盤は、立ち見席もなくなる大盛況となりました。
  この再演のために、幻冬舎様から多大なご協賛を賜ることも決まり、思い出に浸る再会が、思わぬことに、未来に向かう再会に変わったのでした。
  もちろん、それは更なる喜びであると同時に、新しいチャレンジの始まりでもあります。この上は、本作を更にブラッシュアップして、劇団の財産にしなくてはならぬという思いでいっぱいです。
  我々の稽古場のある錦糸町すみだパークスタジオから全国の劇場、そして縁の紀伊國屋ホールへ晴れの討ち入りを!
  夢を更に未来に繋ぐために、まずは見城さんや多くの皆さんに、ご支持を頂いた舞台をスカイツリーの麓の「倉」で再び上演しようと思います。
この温かく深いご恩と、ご縁に感謝しつつ、公演の準備に向かいます。皆様のご指導、ご支援よろしくお願い申し上げます。


横内謙介

チケット発売

前売開始日 1月13日(日)
ドアクラブ優先予約(扉座へ電話予約のみ)1月12日(土)12:00~18:00

劇団扉座での購入方法

予約電話番号 03-3221-0530
受付時間  平日12:00~18:00 (土・日・祝休 公演中~16:00 2/21,28休)

(1) お名前・電話番号・希望日時・枚数をお知らせください。
ドアクラブ会員の方は会員である旨と会員番号をお知らせください。

(2) ご予約番号をお伝えします。

→メモで公演終了時までお持ちください。

(3) ご予約後1週間以内に、お近くの郵便局からご送金ください。

ご送金額は、チケット代+郵送手数料100円 になります。
※ドアクラブ会員の方は郵送手数料がかかりません。

(4) ご入金確認後、チケット発送いたします。チケットがお手元に届くのは、ご入金後約2週間後となります。

口座番号 00100-8-670779
加入者名 劇団扉座 通信欄に予約番号・ご来場日時・枚数をご記入ください。

※ご予約後は、トラブル防止のため、いかなる場合も変更・キャンセルは
お断りさせていただきます。

 

日時・公演場所

◆【東京公演】

すみだパークスタジオ 倉   >>地図
提携:すみだパークスタジオ

〒130-0003 東京都墨田区横川1-1-10
TEL 03-3622-0815

JR 錦糸町駅(北口)より徒歩14分/
東京メトロ半蔵門線 錦糸町駅(3番出口)より徒歩15分/
東武伊勢崎線〔東武スカイツリーライン〕 とうきょうスカイツリー駅より徒歩13分/
都営浅草線 本所吾妻橋駅(A2出口)より徒歩15分/
押上駅=半蔵門線・東武線(B2出口)より徒歩15分/
    =都営浅草線・京成線(A2出口)より徒歩14分

2/19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 3/1 2 3
(火) (水) (木) (金) (土) (日) (月) (火) (水) (木) (金) (土) (日)
    14:00
開演
  14:00
開演
14:00
開演
休演日     14:00
開演
  14:00
開演
14:00
開演
19:00
開演
19:00
開演
  19:00
開演
19:00
開演
  休演日 19:00
開演
19:00
開演
  19:00
開演
19:00
開演
 

開場は開演の30分前です。

★3/2(土)19:00開演の部
ラクイブナイト!!
あっと驚く新企画! 終演後にスペシャルイベント有り。
千秋楽前日を大いに盛り上がりましょう。
詳細は、後日発表します。
◆料金
〈全席指定・税込〉

前売券3000円 当日券3500円/
学生券2500円(扉座でのみ取扱。当日学生証をご持参ください)
墨田区民割引:前売券2500円 当日券3000円(扉座でのみ取扱。要・証明書等提示)

※未就学のお子様はご入場いただけません。

   
sasaya cafe

チケット取扱

◆チケット取扱

劇団扉座 03-3221-0530(平日12:00~18:00 土・日・祝休 公演中~16:00 2月21日・28日休)
扉座オンラインチケット http://www.tobiraza.co.jp(1月13日12:00より受付)
チケットぴあ 0570-02-9999 Pコード:425-496
ローソンチケット 0570-084-003 Lコード:32648

スタッフ

原作:つかこうへい
脚本・演出:横内謙介(扉座)
振付:ラッキィ池田・彩木エリ(イカキック)
殺陣:西村陽一

技術監督:大竹義雄(プランニングアート)
舞台監督:日高拓二(大山組)
照明:塚本悟(ASG)
音響:青木タクヘイ(ステージオフィス)
衣裳:木鋪ミヤコ・大屋博美(ドルドルドラニ)
床山:太陽かつら
ヘアメイク監修:菊池美香
演出助手:川名幸宏 

協力:
幻冬舎 見城徹 つかこうへい事務所
krei inc. GRANDSLAM ヒップジャイブ MY Promotion Inc. アンテーヌ MIYAZU ROOM クリオネ
RUP 鈴木興産 大山組 明和運輸 篠原要

アートディレクター:吉野修平(ヨシノデザインオフィス) 
イラストレーション:溝口イタル
題字:小林三左衛門覚
宣伝写真:山脇孝志(Fillmore Far East.) 
宣伝写真ヘアメイク:菊池美香・鎌田友美

票券:竹内亜希子
制作:赤星明光・田中信也(扉座)
提携:すみだパークスタジオ
製作:扉座

>>劇団扉座facebookコミュニティーはこちら

お問い合わせ

劇団扉座 〒102-0072 東京都千代田区飯田橋2-9-4-703
      TEL 03-3221-0530/FAX 03-3221-0532
      ホームページ http://www.tobiraza.co.jp