扉座とは……

横内謙介、岡森諦、六角精児、杉山良一を中心に、善人会議という名称で旗揚げ。'93年扉座に改名。演劇公演、新人育成等を行っています。また、厚木にて市民(応援団)・厚木市文化会館と3者で「厚木シアタープロジェクト」を結成。地域からの創造発信、地域の人材育成、出前の演劇体験教室など様々な活動を展開しています。

扉座モバイル

ケータイで下のバーコードを読みとってアクセスしてください。

メールマガジン登録:扉座の質問

扉座の今をリアルタイムに伝えるメルマガです。
メールアドレスを入力の上、購読ボタンをクリックください!
※メールアドレスは配信の関係上、PCのアドレスをご記入ください。

■e-mail

>>解除はこちらから

↓↓過去の公演情報バックナンバーです。(2018年6月公演)

『リボンの騎士』

劇団扉座第62回公演
『リボンの騎士-県立鷲尾高校演劇部奮闘記2018-』
脚本・演出:横内謙介 原作:手塚治虫 作品提供・協力:手塚プロダクション

劇団扉座第62回公演
『リボンの騎士-県立鷲尾高校演劇部奮闘記2018-』

脚本・演出:横内謙介
原作:手塚治虫
作品提供・協力:手塚プロダクション

手塚治虫 生誕90周年記念公演
横内謙介 劇作生活40周年記念公演 第1弾
手塚治90周年

リボンの騎士 宣伝写真

若者向けワークショップ開催!(5月開催予定)
詳細は扉座ホームページにて発表。

あいさつ文

 もう一度、青春ドラマを!

  高校2年生の夏休み、16歳で処女作を書いて以来40年間、ずーっと芝居を書いて生きてきました。記念と言えるかどうか分からない半端な区切りです。しかし、まさかこんなに長く続くとは思わなかったし、ぶっちゃけ、この先どうなるかも分からないから、やれるうちに記念の年にしてしまおうということになりました。この第1弾と、秋に控える第2弾の新作公演でセットです。
  この作品は20年前、処女作を書いた頃の私の実体験を下にして、大きな劇場の公演の為に書き下ろしたものです。手塚治虫さんの『リボンの騎士』を劇中劇として扱い、それを上演しようと頑張るヘナチョコ高校演劇部の涙と笑いの青春グラフィティです。当時の人気アイドルたちの出演で話題になりました(V6 井ノ原さん等)。私自身とても気に入っている作品で、いつか劇団公演として上演しようと決めていました。しかし、そのタイミングを逃し続け、やがて中心メンバーも歳をとり、ついには高校の制服姿があまりに危険に思えはじめ……
  それを今回、40年の節目として、制服姿でリアルにイケる若い俳優たちとガチで組み合い、念願成就させることに致しました。(一部ベテランキャストも含みますが、そこは逆チャレンジということで、乞うご期待)皆、歳は若いけれどアマチュアではなく歴としたプロとその予備軍たちで、ポスト平成の演劇界を必ず担ってゆく人たちです。
  もう一度、あの頃の気持ちを取り戻し、この俊英らと青春テーマで格闘しようと思います。まずは、毎日の稽古に詰襟姿で臨む所存です。

高校40年生 横内謙介

キャスト写真

公演チラシ(『リボンの騎士-県立鷲尾高校演劇部奮闘記2018-』

『リボンの騎士-県立鷲尾高校演劇部奮闘記2018-』
『リボンの騎士-県立鷲尾高校演劇部奮闘記2018-』

↑↑画像をクリックすると拡大表示します。

チケット発売

前売開始日 4月22日(日)
ドアクラブ優先予約(扉座へ電話予約のみ)4月21日(土)12:00~18:00

劇団扉座での購入方法

予約電話番号 03-3221-0530
受付時間  平日12:00~18:00(平日12:00~18:00/前売開始日以外の土・日・祝休/公演中12:00~16:00 6月28日休)

(1)お名前・電話番号・希望日時・枚数をお知らせください。
ドアクラブ会員の方は会員である旨と会員番号をお知らせください。

(2)ご予約番号をお伝えします。
→メモで公演終了時までお持ちください。

(3)ご予約後1週間以内に、お近くの郵便局からご送金ください。
ご送金額は、チケット代+郵送手数料100円 になります。
※ドアクラブ会員の方は郵送手数料がかかりません。

(4)ご入金確認後、チケット発送いたします。チケットがお手元に届くのは、ご入金後約2週間後となります。

口座番号 00100-8-670779
加入者名 劇団扉座 通信欄に予約番号・ご来場日時・枚数をご記入ください。

※ご予約後は、トラブル防止のため、いかなる場合も変更・キャンセルはお断りさせていただきます。

日時・公演場所

◆【厚木公演】

厚木シアタープロジェクト第30回公演
2018年6月16日(土)・17日(日)TEL046-225-2588   >>地図
厚木市文化会館 小ホール

主催 (公財)厚木市文化振興財団 扉座
応援 厚木シアタープロジェクト市民応援団

6/16 17
(土) (日)
  14:00 開演
18:00 開演  

※開場は開演の30分前です。


◆【東京公演】

座・高円寺 夏の劇場07 日本劇作家協会プログラム

2018年6月20日(水)~7月1日(日)
座・高円寺1 TEL03-3223-7500 >>地図
提携:NPO法人劇場創造ネットワーク/座・高円寺
後援:杉並区

6/20 21 22 23 24 25 26
(水) (木) (金) (土) (日) (月) (火)
      13:00
開演□
14:00
開演
休演日  
19:00
開演★
19:00
開演★
19:00
開演★
18:00
開演◎
    19:00
開演●

27 28 29 30 7/1
(水) (木) (金) (土) (日)
  14:00
開演□
  13:00
開演□
14:00
開演
19:00
開演
  19:00
開演
18:00
開演◆
 

※開場は開演の30分前です。

★ミナクルステージ……6月20日(水),21日(木),22日(金)19:00の回 全席指定3000円<前売・当日共>
◎高木ナイト……6月23日(土)18:00の回 高木トモユキ企画のアフターイベントあり。
●横内ナイト……6月26日(火)19:00の回 横内謙介によるアフタートークあり。
◆ラクイブナイト……6月30日(土)18:00の回 終演後にスペシャルイベント有り。詳細は扉座ホームページ等で発表いたします。
□託児サービス(有料・要予約)……6月23日(土)13:00の回,6月28日(木)14:00の回、6月30日(土)13:00の回


◆料金
〈全席指定・税込〉

【厚木公演】
前売券4200円/当日券4500円
学生券1500円(扉座・厚木市文化会館でのみ取り扱い。当日学生証持参)
〔少しでも多くの若者に演劇に触れてもらいたいという願いを込め、生の舞台を観たことのない多くの若者のために、特別割引の学生券を用意しました〕

【東京公演】
前売・当日共4500円
学生券2000円(扉座でのみ取り扱い。当日学生証持参)
※座・高円寺の劇場回数券「なみちけ」もご利用いただけます。

※未就学のお子様はご入場いただけません。
※車椅子スペースのご利用は各劇場でのみ取り扱います。


チケット取扱

◆チケット取扱

【厚木公演・東京公演共】
劇団扉座 03-3221-0530(平日12:00~18:00/前売開始日以外の土・日・祝休/公演中12:00~16:00 6月28日休)
扉座オンラインチケット http://www.tobiraza.co.jp(4月22日(日)12:00より受付)
ローソンチケット 0570-084-003 Lコード:(厚木)32164(東京)33475

【厚木公演】
厚木市文化会館チケット予約センター 046-224-9999(10:00~18:00 ※休館日除く)
本厚木ミロードプレイガイド(ミロード南館1階)※店頭販売のみ

【東京公演】
チケットぴあ 0570-02-9999 Pコード:485-742
e+ イープラス [PC/携帯] http://eplus.jp [直接購入] ファミリーマート
座・高円寺チケットボックス<月曜定休>
03-3223-7300(10:00~18:00)窓口(10:00~19:00)http://za-koenji.jp/  

◎以下のサービスは劇場で承ります。お申込み・お問合せは、座・高円寺チケットボックス(TEL03-3223-7300)まで。
・車椅子スペースのご利用(定員あり。前日までにお申込みください)
・障がい者手帳をお持ちの方の割引き(座・高円寺チケットボックスでのご予約に限り1割引き)
・託児サービス(1歳~未就学児対象。定員あり。1週間前までに要予約)料金1,000円
実施日時はタイムテーブルをご覧ください。

スタッフ

脚本・演出:横内謙介 
原作:手塚治虫
原作提供・協力:手塚プロダクション
振付:ラッキィ池田・彩木エリ(イカキック)

美術プラン:金井勇一郎(金井大道具) 
大道具製作:金井大道具
舞台監督:大山慎一(大山組)
照明プラン:塚本悟(塚本ライティングデザイン)
音響プラン:青木タクヘイ(ステージオフィス)
衣装プラン:木鋪ミヤコ・大屋博美(ドルドルドラニ)
メイクアドバイザー:比嘉奈津子(Be-STAFF MAKE-UP UNIVERSAL)
演出助手:鈴木里沙(扉座)

協力
オリオンズベルト イカキック GVjp ELBS Entertainment TNX 東宝芸能/
すみだパークスタジオ SIMスタジオ テンプリント 明和運輸 厚木扉座サポーターズクラブ<厚木公演>

宣伝美術:吉野修平(ヨシノデザインオフィス)
宣伝イラスト:溝口イタル
宣伝写真撮影:山脇孝志(Fillmore Far East.)

票券:石井希依(扉座)
製作:(公財)厚木市文化振興財団〈厚木公演〉/赤星明光・田中信也(扉座)
製作:扉座

お問い合わせ

<厚木公演>公益財団法人厚木市文化振興財団
〒243-0032 神奈川県厚木市恩名1-9-20 
TEL 046-225-2588 / FAX 046-223-1439
ホームページ http://atsugi-bunka.jp

劇団扉座 
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋2-9-4-703 
TEL 03-3221-0530 / FAX 03-3221-0532
ホームページ http://www.tobiraza.co.jp
スマートフォン用HP http://www.tobiraza.co.jp/sp/
facebook http://www.facebook.com/tobiraza