扉座とは……

横内謙介、岡森諦、六角精児、杉山良一を中心に、善人会議という名称で旗揚げ。'93年扉座に改名。演劇公演、新人育成等を行っています。また、厚木にて市民(応援団)・厚木市文化会館と3者で「厚木シアタープロジェクト」を結成。地域からの創造発信、地域の人材育成、出前の演劇体験教室など様々な活動を展開しています。

この度の「東北地方太平洋沖地震」で被災された皆さまに心よりお見舞いを申し上げます。傷ついた私たちの故郷の復興のために
扉座は『どこでも扉プロジェクト』を始動します。

扉座モバイル

ケータイで下のバーコードを読みとってアクセスしてください。

メールマガジン登録:扉座の質問

扉座の今をリアルタイムに伝えるメルマガです。
メールアドレスを入力の上、購読ボタンをクリックください!
※メールアドレスは配信の関係上、PCのアドレスをご記入ください。

■e-mail

>>解除はこちらから

公演バックナンバーⅠ

ドリル魂

30周年記念公演『アトムへの伝言』

あらすじ(内容)

天才・柳博士率いる森の里科学研究所は、世界初のコメディアン・ヒューマノイドの開発に成功! その名は「カッパ」。
世界に笑いをもたらす為、華々しく誕生したカッパだが、科学者たちは笑いを知らない。
そこで、伝説の漫才師「海老乃家ラッパ」のもとへ、カッパともども弟子入りすることになる。
しかしカッパには重大な欠点があることが判明する。
はたしてカッパの運命は……。

キャスト

岡森諦 六角精児 中原三千代 有馬自由 伴美奈子 犬飼淳治 山中崇史 高橋麻理 鈴木利典 岩本達郎 高木トモユキ 江原由夏 新原武 江花実里 吉田有希 松本亮/
野口かおる(客演 双数姉妹) アマンダ(客演 浅井企画)

日時・公演場所

◆【厚木公演】

6月11日(土)18:00開演 (前売券売り切れ)
6月12日(日)14:00開演 (前売券売り切れ)
※開場は開演の30分前です。
◆【東京公演】 6月15日(水)19:00開演★ミナクルステージ (前売券売り切れ)
6月16日(木)14:00開演/19:00開演
6月17日(金)19:00開演
6月18日(土)14:00開演/19:00開演
6月19日(日)14:00開演 (前売券売り切れ)
※開場は開演の30分前です。
東京公演 15 16 17 18 19
 
14:00     売切れ
19:00 売切れ  
◆料金〈全席指定・税込〉

【厚木公演】
前売券4200円/当日券4500円
【東京公演】
前売券5000円/当日券5500円
【厚木・東京公演共通】
学生券3000円(厚木市文化会館・扉座でのみ取り扱います)
※未就学のお子様はご入場いただけません。

★ミナクルステージ……6月15日(水)19:00の回=3000円〈前売/当日 全席指定・税込〉
扉座公演を心待ちにしていてくださる方のために、東京公演で1番早く尚かつ安くご覧いただけるステージです。

◆若者応援シート 厚木公演限定!
【学生1500円 各ステージ限定50枚 厚木市文化会館・扉座でのみ取扱い】
少しでも多くの若者に演劇に触れてもらいたいという願いを込め、生の舞台を観たことのない多くの若者のために、特別割引の若者応援シートを用意しました。
*購入資格は、学生であること。(当日学生証提示。厚木市内外を問わず。大学・専門学校生可。)
*お申込の際「若者応援シート」と必ずおっしゃってください。
*チケットは、当日受付にてチケット代金と引き替えになります。
*一般席が満席の場合は補助席になることもあります。 

チケット取扱

◆チケット取扱 【厚木公演】4月24日(日)前売開始
厚市文化会館チケット予約センター 046-224-9999
本厚木ミロードプレイガイド 046-230-3291(窓口のみ)
【東京公演】5月8日(日)前売開始
キノチケットカウンター〔店頭販売のみ 10:00~18:30〕新宿東口 紀伊國屋書店新宿本店 5F
【厚木公演・東京公演共】5月8日(日)前売開始
劇団扉座 03-3221-0530(平日12:00~18:00 土・日・祝・6月16日休)
扉座WEB-SHOP http://www.tobiraza.co.jp(5月8日12:00より受付)
チケットぴあ 0570-02-9999 Pコード:(厚木)410-636 (東京)410-637
ローソンチケット 0570-084-003 Lコード:(厚木)36416 (東京)36417
イープラス eplus.jp(PC・携帯)
   

スタッフ

作・演出◎横内謙介
美術・技術監督◎大竹義雄(プランニングアート)
音楽◎佐藤容子
大道具◎島崎義行
照明◎塚本悟(ASG)
音響◎青木タクヘイ(ステージオフィス)
衣裳◎木鋪ミヤコ・大屋博美(ドルドルドラニ)
演出助手◎田島幸
舞台監督◎大山慎一(大山組)

協力◎
舞プロモーション トライサム krei inc. アンテーヌ リベルタ MIYAZU ROOM オリオンズベルト 双数姉妹 クリオネ 浅井企画

宣伝美術◎吉野修平(ヨシノデザインオフィス)
イラスト◎溝口イタル
舞台写真◎宮内勝

票券◎小林香織
制作◎赤星明光 田中信也

製作◎扉座

扉座より

2005年、愛・地球博 長久手・愛知県館で、『地球タイヘン大講演会』の脚本・演出を担当した横内謙介が、その創作課程において感じたこと、そして会場に溢れる最新テクノロジーに接して、ハイテクと人間の係わりについて、早急に考え直すべき時だと痛感したことをもとに描いた『アトムへの伝言』。今回、5年の歳月を経て決定版としてよみがえります。

キャストには、『アトムへの伝言』初参加となる岡森諦。TVドラマ『相棒』や近年映画の主役も務める六角精児。同じく『相棒』出演中の山中崇史が出演。外部より映像、舞台で活躍中の劇団双数姉妹の野口かおるさん、浅井企画のアマンダさんを招聘して今回の作品世界を盛り上げます。