『冬のコンサート ー優しさを持て余した、僕たちはー』1983年初演
 かつて親友とフォークデュオを組んでいた若い男。しかし夢は破れ、サラリーマンとなっている。親友も新しい仕事についたはずだった。潔く歌を捨て、新しい人生に向かおうと誓い合ったのだ。けれどその友が地下道で未だ歌っているという噂を聞く。男は友が毎晩立つという地下道に向かった。六角精児が一言もしゃべらず、ただギターを弾き、歌だけを歌って舞台に立ち続けた異色作。
*登場人物 8名

*公演用コピー台本有り
[home]