『怪談・贋皿屋敷』1992年初演
 若い遊び人の旗本、青山播磨は横領した小判の隠し所に困っていた。その折り、新しく手下となった上総之介が播磨に名案を告げる。井戸に隠して、幽霊が出るという噂を流し、封印をしてしまおうというのだ。その幽霊話を創るために、生きていても何の価値もないブスでグスの女中お菊が生け贄にされることになった……お馴染みの怪談を都市伝説として読み解くウルトラモダンな時代劇にして、幽霊のお菊と悪漢・播磨の適わぬ恋のファンタジックラブ・ロマン。  
*登場人物 16名
*'94年RUPプロデュース公演用に改訂した上演台本(コピー)有り。
[home]