ミュージカル『魔女の宅急便』 1993年初演
 キキは魔女の母と人間の父をもつハーフだ。使える魔法はホウキで空を飛ぶことだけだ。16歳になった時、キキは一人立ちの旅に出る決意をした。16歳になった時、見知らぬ町に旅に出て一年間、誰にも頼らず自分一人で生きるのが魔女のしきたりなのだ。キキは一晩飛び続け、コリコという名の海辺の町に降り立つ。しかしそこはキキの生まれ故郷とはまったく違う、大都会だった。都会の人たちは皆、忙しく、初めのうちは誰もキキに振り向いてはくれなかった。しかし、親切なパン屋さんの夫婦との幸運な出会いがあり…… 角野栄子の童話を脚色。演出の蜷川幸雄の指定により、宮崎駿男のアニメより原作に忠実なストーリーとなっている。  
*資料用コピー台本有り
[home]