『たとえばオアシスに降る雪のように』 1984年初演
 舞台は喫茶店。その砂糖壺の中に、取引の手違いで怪しい薬が混ぜられてしまった。それは人を異常に興奮させ、自分以上の自分、またはもう一人の自分に変えてしまう、恐ろしくも素晴らしい麻薬だった。静かでお洒落な喫茶店は、狂乱の祝祭空間となる。  
*登場人物 12名
*公演用コピー台本有り
[home]