『TSUTOMU』 2001年初演
  『優しいと言えば、僕らはいつもわかりあえた。』『夜曲』『まほうつかいのでし』。気弱な銀行強盗、淋しい放火魔、夢想するプータローと作品のたびに姿を変えてきた主人公・田山ツトムが、舞台制作スタッフとなって登場。  
 初めての現場でどうしようもないミスを連発、作業は遅々として進まない、そんなクリスマスの夜に落ちこぼれの天使がツトムを救うために派遣されてくる……  
 フランク・キャプラ監督映画『素晴らしき哉、人生』を下敷きに書いた新世紀ツトムの物語。
*登場人物25名
*テアトロ掲載  '02年1月号
*上演用コピー台本有り
[home]