扉座
 

扉座第62回公演
『リボンの騎士−県立鷲尾高校演劇部奮闘記2018−』
高校生役出演者オーディション開催決定!

 

扉座メンバーと共に次回公演に出演していただける俳優を募集!

オーディションは終了いたしました。

Arts Fusion in KANAGAWA Part2『リボンの騎士〜鷲尾高校演劇部奮闘記〜』(2011年2月)公演より
Arts Fusion in KANAGAWA Part2『リボンの騎士〜鷲尾高校演劇部奮闘記〜』(2011年2月)公演より  [↑↑画像をクリックすると拡大表示します]

2018年1月29日現在

手塚治虫氏の『リボンの騎士』を自分たちで舞台化し、上演しようと頑張る高校演劇の部員たちの姿を描く、青春群像劇。高校演劇出身の扉座座長・横内謙介自身の体験を下にして、20年前銀座にあった旧セゾン劇場の為に書き下ろした作品です。(主演:井ノ原快彦<V6>、演出:河毛俊作)横内自身の演出による扉座としての上演が長く切望されて来た作品で、この度2018年版として改訂して上演します。 劇団以外にもスーパー歌舞伎U『ワンピース』脚本・演出等、外部でも数多くの活動をしている横内謙介が、次世代を担う若き才能たちと出会い、輝かせるため、今回、高校生役を演じられる方を幅広く募集します。


≪応募要項≫

応募資格◎指定される稽古に参加可能で、高校生役を演じられること。

選考方法◎1次審査=書類審査:指定の履歴書に必要事項を記入し、92円切手を貼った返信用封筒を同封の上、封筒に『リボンの騎士オーディション』と明記して、劇団扉座まで郵送してください。
審査結果は郵送(2次審査まであまり日がない場合はメール)にてお知らせします。
2次審査=実技審査:1次審査を通過した方を対象に実技審査を開催します。

指定履歴書◎履歴書1 履歴書2(履歴書は2枚あります。PDFファイルにて)

出願期間◎〜2月20日(火)(必着)

実技審査日◎2月25日(日)

実技審査料◎無料

実技審査会場◎扉座稽古場(すみだパークスタジオ内/東京都墨田区)
すみだパークスタジオへの行き方>>


◆応募資格詳細
・18歳以上
・心身ともに健康な人。
・高校生役を演じられること。
・自己の責任において稽古・公演に参加できる人。(スケジュール等、委細相談可)
・公演の参加費、チケットノルマ等の負担はなし。ただし、チケット販売への協力お願い有り。
・交通費程度の報酬有り。
・劇団、芸能事務所などに所属の場合、上記条件を所属元に了解を得られる人。
※出演される方は有限会社扉座との契約になります。


◆合格後の活動
【稽古】

2018年5月15日(火)〜6月12日(火)稽古予定  
扉座稽古場 及び錦糸町SIMスタジオ を予定
※6月13日(水)〜15日(金)厚木市文化会館での舞台稽古予定
※6月18日(月)〜19日(火)座・高円寺1にて舞台稽古予定
【公演】
6月16日(土)・17日(日)厚木市文化会館小ホール 2ステージ予定
6月20日(水)〜7月1日(日)座・高円寺1 13ステージ予定

◆備考
・応募書類の返却は不可。
・交通費は自己負担。


弱小演劇部が手塚治虫氏のマンガ『リボンの騎士』を劇化上演するために奮闘する姿を描いた青春ドラマが広く共感を得て、これまで高校演劇や地方劇団、プロデュース公演などで繰り返し上演されてきた作品です。今回、長く切望されて来た横内自身の演出による扉座としての上演になります。次世代を担う若い人達と数多く出会いたいと思っています。皆様のご応募、心よりお待ちしております。


お問い合わせ・書類送付先
劇団扉座
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋2-9-4-703
TEL03-3221-0530(平日12:00〜18:00/2月11日〜18日=平日12:00〜16:00/土・日・祝休/2月15日休)