扉座
 

『リボンの騎士−県立鷲尾高校演劇部奮闘記2018−』
特別企画
若者向けワークショップ開催!

 

今回の作品は、脚本・演出を担当する扉座主宰の横内が、自身の高校演劇部での体験を基に書いた作品です。
今年、横内が、高校演劇部で初めて戯曲を書いてから40周年ということや、扉座の母体が高校演劇部であること、作品の内容が高校演劇部(若い人)の話であることなどから、未来ある若い人向けに、演劇ワークショップを企画いたしました。
皆様のご参加をお待ちしております!


【ワークショップ詳細】

対象◎高校生以上24才以下
参加募集人数◎厚木・東京会場それぞれ30名程度(申込先着順)

日時◎<厚木会場>5月26日(土)15:30〜18:00
    <東京会場> 6月2日(土)13:00〜15:30
場所◎<厚木会場>厚木市文化会館4F集会室(小田急小田原線「本厚木駅」下車徒歩13分)
    <東京会場>扉座稽古場(すみだパークスタジオ内/JR総武線「錦糸町駅」下車徒歩14分)
講師◎扉座

参加費◎無料

主催◎<厚木会場>(公財)厚木市文化振興財団/扉座
    <東京会場> 扉座

※定数を超えてしまった場合、ワークショップの見学が可能です(定員あり)。
  見学可能かどうかは、お申込いただいたメールへの返信でご案内いたします。


【ワークショップ参加申込方法】
以下の内容を記載のうえ、扉座までメールにてお申込ください。
※先着30名様となります。
※演劇部など団体でお申し込みの方は、ワークショップの内容、会場の都合のため、基本的には1団体5名様までとさせていただきます。
  複数人数でお申込の方も、5名様(ご本人含む)が上限となります。
  どうしても5名様以上でのご参加を希望される際は、扉座まで電話でご相談ください。


<<メール記載内容>>
【個人でお申込の場合】

件名◎ワークショップ参加申込
本文◎
(1)希望会場(厚木か東京のどちらかを記載してください)
(2)お名前 (3)学校名/所属※1 (4)ご連絡先(電話番号)を記載してください。

※1 学生の場合は学校名、演劇サークルなどに入っている場合はそのサークル名も記載してください。また、劇団や事務所に所属している場合は、その所属先を記載お願いいたします。

【演劇部などの団体、複数人数でお申込の場合】
件名◎ワークショップ参加申込「団体」
本文◎
(1)希望会場(厚木か東京のどちらかを記載してください)
(2)代表者氏名 (3)参加希望人数 (4)学校名/所属※2 (5)代表者ご連絡先(電話番号)

※2 高校演劇部の方は、○○高校演劇部と記載してください。高校演劇部以外の学生の方は学校名、演劇サークルなどに入っている場合はそのサークル名も記載してください。劇団や事務所に所属している場合は、その所属先を記載お願いいたします。
お申込の中で学校や所属が分かれる場合は、学校と所属先名、それぞれの人数を記載お願いいたします。


<<メール送信先>>

cybertobiraza@tobiraza.co.jp

※折り返し扉座からメールを送付いたしますので、スマートフォン等からお申込の方は、扉座のメール(cybertobiraza@tobiraza.co.jp)を受信できるように設定をお願いいたします。
※メールでお申込後、3日経って返信が無かった場合、何らかの通信トラブルの可能性がございますので、扉座まで電話にてお問い合わせください。


【お問い合わせ】
扉座 03-3221-0530(平日12:00〜18:00/土・日・祝休)