1990年 
3/17〜22 
『フォーティブラス』
(紀伊國屋ホール)

初めてNHKの芸術劇場で放送される。 収録の日、六角、あがって一番美味しい セリフを大噛み。ハムレット役の岡森は つかこうへい事務所公演『幕末純情伝』 の地方巡業とかけ持ちで稽古。大阪、名 古屋、、福山、青森、札幌等を巡演。      

 

衣装写真より。

7/24〜28 
『新羅生門』
(シアターサンモール) 
        

これに先立ち、神奈川青少年センターで 学校鑑賞会のために約1週間上演。この 時、鬼役の茅野、飛び降りアクションで マットから外れて着地、足を真逆に捻る。 剥離骨折で絶対安静を言い渡されるも、 新宿公演はテーピングで根性の出演。

9/20〜26 
『まほうつかいのでし』
(ザ・スズナリ)

有馬自由(田山ツトム役)を座長にした、 オーディション経験世代の若手公演。ス ズナリの後、横浜相鉄本多劇場(9/28 〜30)でも公演。その千秋楽を台風が 直撃。相鉄ビルが床上浸水した。『まほ・ でし』は洪水をモチーフにした芝居だが、 それが本当になってしまった。

 

 

*トピックス

岡森、映画『超高層ハンティング』 (原作・夢枕獏 監督・服部光則) に主演。超能力を持つ二枚目役で ベッドシーンもあり。また6月の つかこうへい事務所公演『熱海殺 人事件』では高校時代からの悲願 の木村伝兵衛役を演じる。この年 、大ブレイク! 横内は6月セゾン劇場公演『女 殺油地獄』(演出・杉田成道)と 9月パルコ劇場・二十一世紀歌舞 伎組公演『雪之丞変化2001年』 の脚本担当。二十一世紀歌舞伎組 では演出家・市川猿之助との初仕 事。その打ち上げの席上で『スー パー歌舞伎・八犬伝』の執筆依頼 を受ける。11月にはサンシャイ ン劇場で三島由紀夫の近代能楽集 『道成寺』を演出(主演・嶋田久作) 一方、この年も『ヨークシャー……』 と『ジプシー』の2作で岸田賞候補 となるが落選。この年は該当作なし。

12/27〜30  六角は自身の企画で『ふなのきもち』 (作・演出 菊原共基)をスズナリに て上演。ラジオで知り合った仲間たち を集めて。菊原氏はとんねるずの番組 などでも活躍の売れっ子放送作家。
↑ふなのきもち